月別アーカイブ: 2014年7月

ED治療をはじめとする様々な専門外来について

ED治療をはじめとする様々な専門外来を行っているクリニックがあります。
ED治療というものは、やはり実際にクリニックを訪れる人にとりましては、できるだけ他人に知られることなく治療を行いたいものです。
そして、実際に男性スタッフのみで行っているクリニックもありますし、ED治療だけではなく、包茎に関する相談であったり、それ以外の性に関する相談等をしっかりと行ってくれるところはあるのです。
性に関する相談になりますので、プライバシーはしっかりと守られているところが多いですから、とても安心して利用することができるところが多いです。
では、実際にこのようなクリニックを探すにはどうやって探すのが理想的かと言いますと、基本的にはインターネットを利用することによって、おすすめのクリニックは探すことが可能になります。
色々なクリニックがあるわけですが、まずはどのような内容で行われているところなのか、そのクリニックの実績や評判はどのようになっているのか、このあたりをインターネットを利用してしっかりとチェックするのが良いです。
いかに親切に対応してくれるかによって、どこのクリニックを利用するかを決めていくのが賢明と言えます。

ED治療は自宅でも可能な時代です

ED治療は自宅でも可能な時代になってきています。
EDというのはいわゆる勃起不全の事を言いますけど、ストレス・病気・体調不良・性欲の低下など様々な原因で起こってきます。

一番良い治療は当然専門の先生に診てもらって治療していく事になりますけど、自宅でも治療する事ができるような時代にもなっています。

例えば精力が低下して勃起できない状態であれば精力剤を利用していきます。
精力剤は薬局などで販売していますので今では比較的簡単に手に入れる事ができます。

それを購入して自宅で摂取していきます。
最近の精力剤は効果が期待できる物も数多く販売されていますので精力剤によってEDが改善される事も十分ありえるのです。

ただ、精力剤を利用する時には薬剤師の人と相談しながら決めていく事が大切になってきます。
知識がない時は勝手に自分で良さそうな精力剤を購入しないようにします。

他にも自宅でできる治療と言えば栄養バランスを考えた食事を摂取するようにする、ストレスを改善するために趣味の時間を多くするなどがあります。
このように自宅で治療していって改善していく事も十分可能です。
もし、自宅でうまく改善できなければその時は病院に行くようにします。

韓国発のED治療薬ザイデナとは

韓国発のED治療薬ザイデナとは、EDと呼ばれている男性の勃起不全を治療するための医薬品です。
医薬品ですので、健康食品やサプリメントとは違い、勃起不全の症状を治療することが可能です。
ED治療薬には、バイアグラやレビトラ、シアリスといったものが有名で、これら3種のED治療薬は、三大ED治療薬と呼ばれています。
ザイデナと他の3種類との違いは、ザイデナは韓国製の医薬品であり、他の3種類は欧米製である点です。
日本人や韓国人等のアジア人と、欧米人とでは体格に違いがありますので、韓国製のザイデナは、アジア人の体格に合わせて調合されていますので、日本人は欧米製のED治療薬よりも摂取しやすい点が特徴です。
欧米製のED治療薬の基準量は体格が小さいアジア人には多すぎるため、錠剤を砕いて摂取する必要がありますが、韓国製のザイデナの基準量はアジア人に合わせて調合されているため、砕いたりすることなく、そのまま摂取することができます。
ただし、人によって摂取する適量には違いがありますので、副作用の危険があるので注意をすることが必要です。
ザイデナはジェネリック医薬品では無いので、薬代はジェネリックED治療薬と比べると高くなります。